上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふと気になったこと

ふとした弾みでキャプテン翼の歌を思い出した。

ちょっとあれ見な エースが通る
優れものぞと 街中騒ぐ
蝶々サンバ ジグザグサンバ
あいつの噂でチャンバも走る~♪


・・・・・。


幼い頃は気にも留めていなかったが意味不明。

歌詞から推測するに
エースが通ると街中が騒ぎ出し、
蝶々サンバやジグザグサンバが発生する。
そして噂だけでチャンバも走り出す。

チャンバって何!???

つーか蝶々サンバとかも謎すぎ。


誰か知ってる人教えて!
[ 2008/02/06 19:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
結論はでていないようですが、「新聞記者」と「ばーちゃん」説が有力のようです。以下に「記者」の場合の仮説を転載します。

 「チャンバ」というのは、ブラジル語で「カメラ記者」のこと、あるいは「カメラの、熱狂的なフラッシュの嵐」を形容する単語のことだそうで、それにより、歌詞の「チャンバも走る」というのは、つまり、「翼のウワサもスゴイもので、それにともなって、追いかけるヤツらのカメラのフラッシュもスゴイ!!」ということになるんです!! それに続く歌詞、「それにつけても、俺たちゃ何〜なの〜…?」のあたりも、歌詞の判明により、「それにしても、ボール1つにてこずっている俺たちなんて、全然注目もされないよ!!」という意味であることが受け止められ、結構重いテーマであることも理解できます。…で、歌詞中の「チャンバ」は、日本語のイントネーションに伴い名詞になってますが、実際には先ほどの後者の説明のように形容詞のようで、歌詞のように「チャンバも走る」といった使われ方は、母国ブラジルではされないそうです。
[ 2008/02/07 04:21 ] [ 編集 ]
俺もちょっとググってみました。

このページがわりとちゃんと検証をしていて
http://homepage3.nifty.com/kazano/diary0206b.html

出てくるのはキックとダッシュとシュート、
それに蝶々サンバとかジグザグサンバとかいう意味不明の名称だけ。
パスとかドリブルとかはまったく出てこないのだ。
 そんな彼が、「ポルトガル語で新聞記者」などという単語を歌詞に使うだろうか?

っていうのがわりと説得力あると思うんだよね。

結論としてどっかの家の犬の名前となりましたw

永遠の謎。。
[ 2008/02/07 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。