上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

注意書き2

ちょっと古いニュースだけど

金属バット業者に賠償命令 米陪審、危険表示せずと

2003年、米西部モンタナ州で金属バットの打球を頭に受けて死亡した青年=当時(18)=の家族がバットメーカーに損害賠償を求めていた訴訟で、同州の郡裁判所陪審は28日、メーカーが製品の危険性を十分に警告しなかったとして、85万ドル(約7700万円)の支払いを命ずる評決を下した。

評決はメーカーが製品の起こし得る危険について十分な表示を怠ったと指摘。



ちょっとすごい。

「※このバットで打った球に当たったら死ぬ危険があります。」って書いてなかったから
死んだ責任取れってことだよね。

例えば

ナイフで刺す→死ぬ
ナイフで刺さなかった→死ななかった

と較べてみると

打った球に当たる→死ぬ
バットに危険性が記載されていた→それでも死んだだろ

なんつーかこう因果関係もなにも無い。

あーピッチャーから見て見えるくらいでかく書けってことかな。
DANGER!!」とか。

殴り込みとかそういうごく一部の場面で大人気かもしれない、このバット。
でもそれ使ってるバッター嫌だ・・・。

というか書いてあったところで、
やばいあのバットで打たれて直撃したら死ぬ!って思うかというとそんなわけはなく。

今後バットには
※打った球に当たると死ぬ危険があります。
※食べたらのどに詰まって死にます。
※足が乗ってグリってなるとねんざします。
※こう見えて意外に固いです。

いやそしたら今度は球にも書かないと。

スペースあんまり無いから「」とかだな。

読み方はあぶな!!!

あのタンクローリーとかの後ろについてる奴みたいな感じね。
今度から見かけたらあぶな!!って読んでおいてください。声に出して。


・・・で、なんの話だっけ。
あー裁判員に選ばれたときにRaidがあるので行けませんって言えるかって話か。
ダメじゃない?やっぱ。
[ 2009/11/04 00:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)
あぶ!
[ 2009/11/07 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。