上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hunter次期変更

Upcoming Hunter Changes

ハンターのDPSが高いのは分かっていたけど、他のクラスも追いつくだろうと考えていた。
だがまだそうじゃない。
PvPでのDPSを過剰に削らないためにSteadyとVolley,BMのペットのDPSを削ることにした。
BMには最高のペット持ちで居てもらいたいと思うけれども、現状ちょっとペットのDPSが高すぎる。
ハンターのPvPでの生存性に関してはDeterrenceの変更で対応する。
ちょっと面白いものになると思う。

変更はこれだけではないけれど、テストに値すると思われる以下をまず、導入する。
PTRで試して、それからライブに入れる予定。


* Steady Shot APの10%をダメージとして得る(20%から下げ)

* Volley 全てのランクで30%ダメージ減。

Note:
現在多くのクラスでAEダメージが高すぎるので、その全てを見直し中。
その中でも特にVolleyは、一部のハンターが他の攻撃をしないでVolleyだけ
撃ってればいいやって水準に達してる。

* Readiness (全てのスキルのクールダウンが明ける)はBestial Wrathには効かなくなる。

* Deterrence 完全な見直し。5秒間全てのMelee、Spellダメージを回避するが、攻撃できなくなる。
使用の際攻撃者の方を向いていることが必要
(最終的には無くすかもしれないが現時点での制限)。60秒CD。

    12huntersによるChain Deterrenceの予感!

* Kill Shot –CDは35秒から15秒に短縮。

* Kindrid Spirits (ペットのダメージ増加) 3/6/9/12/15%に。(現在4/8/12/16/20%)

* Serpent’s Swiftness (ペットのアタックスピード加速) 2/4/6/8/10% に
(現在4/8/12/16/20%)

* 30秒以上のCDを持つペットスキルはGCDの影響を受けない。

* Growl― Threat生成20%増加。

* Call of the Wild (ペットスキル・AP10%アップ)–自分とペット以外に効果無しに。

* Rake / Scorpid Poison 他のペットのスキルと同程度になるようちょっとnerf

* Spirit Strike (Spirit Beastの固有スキル?)Dot部分の時間短縮。
Longevityとの相性がよくなるはず。

* Improved Tracking – now benefits damage to all included creature types as long as you are tracking one of them. You don’t have to swap around what you are tracking as much.

all included creature typesは one of them がかかってればどっちみち全部かかるんじゃないの?
分からない。原文を。

* Aspect of the Wild –Raid全体に。.



言ったとおり、これはハンターに関して取り組んでいる全てではない。
他のものはUlduar(の実装?)辺りまで作業が終わらないと思う。
(一つエキサイティングなものとしてAmmoに関するものがある)


MMのDPSはすごく高く、BMはさらに高いと考えている。
Survivalは多分ちょっと下になるだろう。
たぶんExplosive Shotを通してSurvivalのBuffする。
まだ終わっていないけれども。

(以下 Nerfするのは好きじゃない、リロールするとかのコメントは要らない、などつらつら)

ジャンル : オンラインゲーム
テーマ : World of Warcraft

[ 2008/12/10 15:31 ] wow | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。